《ハンターハンター》イルミ・ゾルディックの魅力とオーダースタンプの持ち主

Pocket

ゾルディック家の長男であり何かと謎多き人物であるイルミだが、私はハンターハンターの中でもかなり気になるキャラクターなので、イルミの魅力を伝えたいと思う。

スポンサーリンク

イルミについて

暗殺一家の5人兄弟の長男というポジションで登場回数こそ少ないものの、実はハンター試験時から活躍しており、第1回人気キャラランキングでは見事6位に当選したことがある。

意外と古株で人気がある、それがイルミなのである。

ハンター試験合格時にはヒソカと同様すでに念を覚えており、針を使う操作系能力者である。

自身や他人の顔を変えたり、細い針を頭に埋め込むことによって強烈な暗示をかけることもできる。

針なしでも顔を変える事ができるが4、5時間で元に戻るらしい。

また、とっておきの針で他人を刺せば死ぬまで働いてくれる針人形を作り出すことができる。

普段は感情の起伏がなく飄々と生きているイルミだが家族は大事にしている節があり、ゾルディック家を第一に考えているようだ。

しかし、アルカ編でキルアを木偶にしてでもアルカを操ろうと高笑いした場面があり、ツボネからも「凶々しく無機質で殺し道からすらはずれた邪な野心を…」と言われていたので、なにやら狂気に満ちた個人的な野望があるみたいである。

家族相関図でわかる通り、シルバとは対等の関係でありキルアを支配したいと考えている。

イルミにとってヒソカとはビジネス上の付き合いだけみたいだが、ハンター試験でのやりとりからみるにヒソカはイルミのことを友人と認識しているようだ。

そんなヒソカには95点と十二支ん以上の高評価をつけられており、最強格のキャラクターであることが分かる。

ゾルディック家を継ぐのはキルア

ハンターハンターの中でも疑問に残るのがゾルディック家の跡取りがキルアであること。

上記の通りイルミは性格的にも能力的にも殺し屋が天職と言っても過言でないほど向いているし、実力も申し分ない。

にも関わらず、素質だけで性格的に全く向いていないキルアを後継にさせようとしているのだ。

伏線とまではいかないがここにゾルディック家のポイントが隠されているかもしれない。

オーダースタンプの持ち主はミルキ説

ゾルディックネタでもう一つ気になるのが、天空闘技場でのヒソカとクロロの決闘で出てきた能力の一つであるオーダースタンプという能力。

オーダースタンプに関する詳しい情報はこちらを《ハンターハンター》ヒソカ対クロロ 究極のデスマッチを解説してみた

この能力の元々の所有者がミルキという説があるのをご存知だろうか。

オーダースタンプは人形を操作する能力だが、作中で人形に強い思い入れがありそうなキャラが今のところミルキしかいない。

ミルキの部屋にはフィギュアが数多く飾られており、さらに操作系という点も合致している。

また、クロロはイルミとは十老頭の件で知り合いだし、カルトは同じ蜘蛛の仲間なのでどちら経由でもミルキの能力を借りることはできそうだ。

この説は可能性が高いかも。

今後のイルミ

先ほども言った通りイルミには野心があるみたいなので、その野心を叶えてくれそうなお宝が数多くあるであろう暗黒大陸に今後絡んでくるのではないだろうか。

それにヒソカは船内にいるみたいなので、イルミとタッグを組んで既に船内にいる可能性も十分ある。

イルミのバトルシーンはほとんど描かれていないので、王位継承戦や暗黒大陸で是非お披露目してほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする