《ハンターハンター》連載当初からの自称玄人ハンターが強さランキング作ってみた

Pocket

私は連載当初からのハンターハンターのファンであり、連載開始した現在も毎日続きを楽しみにしていますが、実はネットや世間とは少し異なった意見を持つ箇所がいくつかあります。

その一つが強さランキング。

今回は少数派と思われる私が考える上位の大まかなランキングを発表していきたいと思います。

スポンサーリンク

笑う男のハンターハンター強さランキング

A  一流の念使い

ゼノ ツボネ 十二支ん 幻影旅団戦闘員  ピトー ユピー

S  超一流の念使い

ネテロ ビスケ シルバ ビヨンド ゴンさん

SS 念を極めし者

イルミ クロロ メルエム

SSS 念能力者最強

ヒソカ ジン

解説

まず私が原作を読んで感じた強い念能力者とは単純な体や念の強さだけではなく、知恵や経験と精神力、隠や流といった念のスキル、そして戦闘のセンスがより優れた人物です。

作中でも、念での戦闘で最も大切な技術とは「如何に対処するか」を素早く幾通りも考え取捨選択し適切な対処法を実行に移す”思考の瞬発力”と語られています。

つまり総合力が高い者=強い念能力者。

そのため、私はヒソカが最強だと考えています。

ヒソカの発に関しては天空競技場でのカストロ戦でヒントがあり、カストロに対して敗因はメモリの無駄遣いにあると指摘してメモリの使い方がどれだけ重要であるかをヒソカは語りました。

裏を返せばそのヒソカ自身の発が自分の系統にあった小規模なバンジーガムとドッキリテクスチャーだけとは考えにくいです。

おそらくその二つは公に見せても良い能力で、他にも強力な能力を隠しているはず。

ネテロは本編でも全盛期の半分以下になっている様子で書かれていたのでこの位置。

ツボネに関してはゴトーから先生と慕われており、またキルアの態度やイルミからも「さすがツボネ」と称賛されるほどなのでかなりの使い手だと考えこのランキングに。

ビヨンドも迷いましたが、十二支んと相対した時の印象や数少ない暗黒大陸の生存者ということを考慮して一応Sにランクイン。

他にもマハやジグといったキャラもいますが、ほとんど描写がないため除外。

ちなみに現在のゴンとキルアはC辺りかと。

また厄災だらけの暗黒大陸編ではこのランキングでいうS以上のキャラも出てくるのではないかと予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする