スポンサーリンク

《ハンターハンター》ヒソカの居場所と幻影旅団が生き残る可能性

Pocket

どうも笑う男だ。

去年はまさかの連載ゼロに終わったハンターハンターだが王位継承戦において幻影旅団の動向が気になる読者も多いのではないだろうか。

そこで今回はブラックホエール号でのそれぞれの団員の生存率みたいなものを考えていこうと思う。

スポンサーリンク

蜘蛛の生存率

まず、私は蜘蛛の大半は継承戦で脱落すると考えています。多分、クラピカかヒソカ絡みでほぼ殺されるんじゃないかな。そして現在の団員はクロロ、しずく、ボノレノフの団長組。フェイタン、フィンクス、ノブナガの鷹組、あとは個人のマチとフランクリンとなっている。ここら辺を考慮してクモの生存率を考えていきたい。

A:継承戦を乗り越えて暗黒大陸入りする可能性が高いキャラ

暗黒大陸に見事上陸できる可能性が高いキャラはイルミカルトのゾル家ペア、クロロだと思う。

以前にも書いたようにゾル家ペアに関しては特別枠なのでこの順位。明らかに何か隠しているし、、

ただゾル家ペアは三層にわざわざ残っているのを見る限り三層にヒソカがいる可能性が高いのかも。カルトにはアベンガネを見つけた探索能力があるから。

その場合ついにヒソカ対イルミが見れるかもしれないけどさすがにイルミカルトペアには分が悪いから決着はつかないパターンになるのかな。

B:継承戦の後半まで生き残るキャラ

まず、団長と一緒に行動をしているボノレノフ、しずくはまだ死ぬ可能性は低い。

次にフィンクス、フェイタン、ノブナガ組は全員が戦闘員だしマフィアと手を組んでいるのでまだまだ脱落しないだろう。

それとマチはヒソカのお気に入りだし、過去に団長を殺ってから殺るのも面白いと言われているのでヒソカ絡みで死ぬ場合は最後になるかもしれない。しかし、個人で行動しているのでやや危険と捉えこの位置。

C:次に殺される可能性が高いキャラ

で、私が最も危ないと思っているのがフランクリン。フランクリンは誰ともペアを組まず一人で5層にてヒソカを迎え打つみたいだ。さらに危険なのはフランクリンは念の系統の相性の良さからかヒソカを舐めている節がある。密かに旅団登場時に死亡フラグを立てているのだ。

今後の旅団はどうなる

あくまで上記の予想は今後も今のペアの形をとっていること前提の予想だ。今までの傾向だとウヴォーを除いて非戦闘員からやられていっているのでバラけた場合はしずくも危険だろう。

また、0巻のコメントに旅団は全員死ぬと書かれていたが恐らくほとんどが継承戦でリタイアとなるだろう。それと気になるのはクラピカと旅団の絡みだ。クラピカの目的の一つに旅団殲滅があるし、0巻にはクラピカも死ぬと書かれていたのでもしかしたら今後ブラックホエール号で旅団✖️クラピカ✖️王子✖️ヒソカで激しい殺し合いが勃発するかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク