スポンサーリンク

《ハンターハンター》ベンジャミン私設兵(部下)のまとめ

Pocket

連載が再開して早四週。

早速新規に王子が二人も脱落して噂されていた?カチョウの感動回もあったりとやはり継承戦は面白い。(私だけ?)

そんな継承戦ではずせないのが個性豊かなベンジャミン私設兵たち。

今回はそんな彼らを紹介していきたいと思う。

スポンサーリンク

ベンジャミン私設兵

バルサミルコ(マイト曹長)

ベンジャミン私設兵隊長。

小柄だがよくみるとかなり引き締まっていて筋肉隆々な体格をしている。

また、直情型のベンジャミンに対して冷静に的確な判断を提案したりとまさに右腕にふさわしい人物。

ベンジャミンにも信頼されており、バルサミルコ自身も揺るぎない忠誠心を持っているようでかなり有能な側近の印象。

バビマイナ

ビンセントの代わりに第14王子ワブルの元へやってきたカウンター型の王室警護兵。

ベンジャミンから最重要任務を任されるなどかなりの信頼を得ている様子。

分析能力に長けており、冷静沈着で優しい面もあるがやや神経質で気難しい性格であり、ヒソカのオーラ別性格診断だと具現化系の可能性が高いか。

クラピカから相当の使い手と評されており、私自身最も注目している私設兵である。

ヒュリコフ

クラピカの念講習に参加している私設兵。

経験によるスキルで念能力者とそうでない者を判別できる。

リハン

第8→第11王子付き。

能力名=プレデター

具現化系能力。

ターゲットの能力に関する解析・理解が正しいほど強力なプレデターを生むことができる。

この能力で第8王子サレサレの守護霊獣を捕食した。

ウショウヒ

第11→第8王子付き。

能力名=ニードルボール

ターゲットに小さな虫型の念獣を取り付ける。
一定時間が経つと何かしらの方法でターゲットの命を奪う。

能力者の本人の半径20m以内からターゲットが離れると強制解除されてしまう。

また、虫射球が見つかり、直接ターゲットに取り除かれると同じ人物には二度と使えなくなる。

ベンジャミン私設兵で最も暗殺に適している能力者であり、実際に第8王子サレサレを抹殺した。

ムッセ

能力名=シークレット・ウィンドウ

3種の念獣を諜報用に操る。

そのうちの一つであるミミズクは術者にしか視えず対象者に触れることで発動し、対象者の言動全てを術者にテレパシーで送信する。

第2王子カミーラとの戦闘で殉職。

シカク

第9王子付き。

名前も顔の形も四角。

能力名=カルドセプト

カード型の念を前面に出して、相手の念を受け止め防御する。

第9王子ハルケンブルグとの戦闘で生死は現在不明。

ビンセント

最初に第14王子ワブルの元へやってきた王室警護兵。

能力名=エアブロウ

おそらく強化系で虎口拳のような能力?

クラピカとビルとの戦闘で自害。

ブッチ

第5王子付き。

ビクト

第13王子付き。

コベントバ

第3王子付き。

オラーウ

第6王子付き。

カンジドル

第7王子付き。

麻呂のような眉毛が特徴的な私設兵。

まとめ

ベンジャミンの能力はベンジャミンバトンで私設兵の能力はベンジャミンに受け継がれるため、今後も私設兵には注目しておく必要がありそうです。

まだ不明のキャラクターに関しては情報が分かり次第更新していきます。

ちなみに私が予想する最後まで生き残る王子ベスト3はワブル、ツェリードニヒ、ベンジャミン!

あと、私設兵全ての能力が受け継がれたらベンジャミンが進化するとかあるのかな…笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク