福岡最恐の山、金山を登ってきた

Pocket

どうも、笑う男です。

実は私は年に数回程度登山にいくのだが、今年も年末に早良区にある金山に友人と登ってきたのでレポートしたいと思う。

スポンサーリンク

登山口

千石の郷という温泉とビュッフェが有名な施設についたら、そこから徒歩数十分で登山口に到着。

↑千石の郷

↑登山口(坊主ヶ滝ルート)

いきなり最難関の序盤

レッツスタート!と意気込んで登り始めたのも束の間、序盤からかなり険しいコース…

あれ、登山ってこんなにしんどかったっけ?とものの数十分でおうちに帰りたくなる。

既に足腰はガクガクし、この先の途方も無いルートにはやばやと絶望し、日頃の運動不足を恨むわたくし笑う男。

なんとか部活で鍛え上げた気合いとかいう昭和の概念で這いつくばる。

小休憩を挟みながら登って行くうちに下半身が麻痺してきたのか、もはやあまり感覚もないがふと周りを見渡すとそこには綺麗な景色がチラリチラリ。

そして中腹あたりで巨大なイノシシと遭遇‼︎

友人Aは初登山だったので口をぽかーんと開けて唖然としていた笑ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

周りの景色もモンハンみたいだし、まさかあんな馬鹿でかいイノシシがでてくるとは思わなかったのでビックリしたー

そしていよいよ頂上へ!

きました金山のテッペン。

登山口からここまでおよそ2時間が経過していた(゚o゚;;

おそらく今までで最も時間がかかった登山となったが、やはり頂上まで登り切った時の瞬間は言葉にはできないほどの爽快感と達成感が!

時間もないのですぐ下山を開始したが途中少し迷子になったので金山を登る時は早めに言った方が◎

私たちは驚くほどの軽装備で登山したので迷子になりかけた時は本気で焦ったアセッタ。

スマホの充電をきちんとしてから登山はしましょう❗️

登山を終えて

帰りは千石の郷に寄ってビュッフェを食べたが、特にデザートが豊富なので女性の方は立ち寄るのことをオススメ。

山に関して,私は今まで5つほどの山を登ってきたのだがここが一番きつかったです。(それまでは宝満山が一番つらかった)

そして下山中に確信したのは金山は序盤が最も難関だということ。

登り始めがかなりしんどいのでもし登山する方は序盤であきらめないようにしましょう。

また改めて感じたのは登山にはメリットしかないということ。

健康には良いし空気もいい、そして山頂に着いた時の気持ちは格別なものがあります。

みなさんもぜひ登山を趣味の一つにしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする