Apple Renewプログラムが便利すぎるのでスマホを下取りに出してみた!

Pocket

現在Apple Renewプログラムと言われるキャンペーンが行われているのはご存知でしょうか?

内容はアップル社が古くなったアップル商品や他社スマートフォンを買い取ってくれるというものです。

その中にアイフォンが含まれていたので今回こちらのキャンペーンを利用してみました。

スポンサーリンク

Apple Renewプログラムの簡単な手順

・まずアップルストアやネットでお見積もりを行います。

ネットのお見積もりはこちら→→apple renew 見積もり

・金額に合意して依頼するとアップルストアの場合は下取りという形で新しいiPhoneの購入価格が割引になります。ネットの場合はスマートフォンを送付するとApple Storeギフトカードが届きます。

私はオンラインで下取りに出したのでそちらについて詳しく説明すると、ネットで依頼した後に専用キッドが届きます。

プチプチにスマートフォンを入れ、捺印または署名した同意書と一緒にこちらのダンボールに入れて送付します。

なお発送前には以下のことを確認しましょう!

本体データ消去と設定の初期化
SIMカードの取り出し
SDカードなどの外部記憶メディアの取り出し
「iPhoneを探す」など各種アクティベーションロックの解除(iCloudからのサインアウト)

発送は佐川急便となり、営業所に直接持っていくか電話やネットで集荷を依頼する形になります。また、申請してから14日以内に発送しないと取り消しになってしまいます。ちなみに着払い伝票なので発送は全て無料です。

その後査定完了メールが3日後に届き、私の場合満額だったので自動的に下取り完了になり、追ってすぐにApple Storeギフトカードが無事に届きました。

Apple Renewプログラムの感想

私の場合アイフォン5を4年近くケースなしで使用していたため、決して良い状態ではなかったのですが満額ということだったのでとても満足いく結果となりました。(周りからはケースなしにしては綺麗と言われてました)

私が調べたところ、他の中古店だと箱や備品が査定額に大きく関与していましたがApple Renewプログラムの場合、箱や備品は査定に全く関係ないのでそこは強みだと思います。むしろ、箱や備品をもっていっても処分されるだけだそうです∑(゚Д゚)

しかし、注意点として見積額が頻繁に変動するので下取りに出す場合は早めに決めた方が無難です。アップルストアの方にも教えていただいたのですが、特に新機種が発売されると見積額が大幅に下がってしまうことが多く、実際アイフォン7の発売前後で数千円見積額が下がっていたので早めに依頼しておきましょう!

こちらのApple Renewプログラムは一応キャンペーンと謳っているのでいつまであるのか分かりませんが、古い機種の扱いに悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする