スポンサーリンク

《ワンピース》クロコダイルの秘密や懸賞金について

Pocket

どうもおはこんばんちわ笑う男です。

このブログでは主にハンターハンターの記事を書くことが多いですが、実はワンピースも連載当初からの隠れファンで、今でも連載を楽しみにしている漫画の一つです。

そしてワンピースで好きなキャラの一人にクロコダイルというキャラクターがいます。

今回は敵キャラとして魅力たっぷりのクロコダイルについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

クロコダイル

クロコダイルはアラバスタ編で登場したキャラクターでボスキャラとして当時は恐れられていたキャラでした。

なんせ初の七武海にして懸賞金は元8100万とアーロンの4倍でしたからね笑

しかもスナスナの実の能力者で、ルフィがロギア相手にどうやって立ち向かうのか当初は予想も付かないぐらい驚異的なスペックを持ったキャラだったのです。

バロックワークス

バロックワークス

クロコダイルの夢はルフィと同じで海賊王。

そのためには軍事力が必要だと考え、プルトンが眠っていると言われていたアラバスタをターゲットに国を乗っ取ろうと計画します。

アラバスタを選んだ理由は自身がスナスナの身の能力者なので地の利を生かせるという点もありました。

また、自身が水を苦手とするため、ダンスパウダーという雨を降らせない粉をアラバスタに撒き、油断も隙も見せません。

そして、国取りを実現させるためにバロックワークスという秘密結社を創立します。

有名なキャラではボンちゃんがMr.2としてメンバーで、過去にゾロも勧誘されています。

クロコダイルは安易に他人を信用しません。

しかも、計画実行までクロコダイルはメンバーにさえ正体を隠すという徹底ぶり。

このようにクロコダイルは用意周到で思慮深く頭のキレるキャラなのです。

ちなみにバロックワークス幹部の異名と懸賞金が以下の模様⬇︎

〝砂漠の王〟クロコダイル
〝悪魔の子〟ニコ・ロビン
〝殺し屋〟ダズ・ボーネス
〝毒グモのザラ〟
〝荒野のベンサム〟
〝闇金ギャルディーノ〟
〝自由の旗手マリアンヌ〟
〝キャッチャー殺しのベーブ〟
〝町落としのドロフィー〟
〝国境のジェム〟
〝運び屋ミキータ〟
7500万 ダズ・ボーネス(Mr.1)
3500万 ザラ(ミス・ダブルフィンガー)
3200万 ベンサム(Mr.2ボン・クレー)
2900万 マリアンヌ(ミス・ゴールデンウイーク)
2400万 ギャルディーノ(Mr.3)
1400万 ドロフィー(ミス・メリークリスマス)
1200万 ギン
1000万 ジェム(Mr.5)
750万 ミキータ(ミス・バレンタイン)
320万 ベーブ(Mr.4)

個人的にゴールデンウィークが思った以上に懸賞金が高いのとMr.4が低いのは驚きでした。

懸賞金が低いから弱い⁈

クロコダイル

先ほども言ったようにクロコダイルの懸賞金は元8100万ベリー。

これは四皇幹部はもちろん、他の七武海と比べても低いほうです。

なので現在は世間的には弱小キャラと思われがちですが、そもそも懸賞金=強さの指標ではありません。

懸賞金は作中で言及されているように政府に及ぼす危険度を示す数値でもあります。

例をあげるなら民間に危害を加えていたキッドがルフィよりも懸賞金が高かったりと。

なので逆に懸賞金が低いにも関わらず七武海に勧誘されたという事はそれだけ驚異的な人物だとマークされていたということが言えるのではないでしょうか。

現に黒ひげのように懸賞金ゼロで七武海に入った例があります。

賢いクロコダイルなので変にマークされるのを避けて、海賊王になるための機を伺っていたのかな。ワニだけに。

秘密

クロコダイル2

クロコダイルはイワンコフに秘密を握られているとインペルダウン編で露呈されました。

これに関してはほぼ元女説で間違いないかと。

ゼロ巻でピアスの位置が女性側だったのとイワンコフに握られているというのが繋がるので、海賊王になりたかったから男にしてもらったのかな。

再登場

クロコダイル3

そしてこれからクロコダイルはどうなるのか。

今分かることはダズ(Mr.1)とタッグを組んで再び海を支配しようと目論んでいるということ。

間違いなく今後、覇気や覚醒等でパワーアップして再登場するはずです。

七武海を脱退した今、懸賞金でいうと5億以上は堅いのではないだろうか。

今後もカリスマキャラのクロコダイルがどう絡んでくるのか注目ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク