LINE Payカードが便利なので紹介してみる

Pocket

みなさん、LINE Payカードをご存知だろうか。

LINE Payカードとはスーパーやコンビニ、飲食店など国内外約3000万のJCB加盟店で利用できるプリペイドカードであり、決済金額の2%(100円なら2ポイント)のLINEポイントが貯まり、1ポイント1円として利用可能。また、クレジットカードのような年齢制限や与信審査がなく、すぐに使えるのが特徴となっている。

※2018年5月31日(木)をもって、ご利用金額の2%分(100円につき2 ポイント)のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了することになりました。

絵柄は最初は4種類だったが最近新しく追加されてバラエティーに富んでいるので女性にも人気らしい。

カードの申し込みは、スマートフォンのLINEアプリ上にあるPay画面からできて非常に簡単で

私の場合一週間以内に到着した。

なおLINE Payカードはプリペイド式なので、事前に残高をチャージする必要がある。チャージには「銀行口座連携」「コンビニ」「チャージ専用口座」「Pay-easy」が選べる。またクレジットカードを登録して使うこともできるようだ。

残高はLINEアプリ内にあるPay画面で簡単に確認できるので心配ご無用。

また便利なのが、LINE Payカードで支払いをするとLINEアプリに即通知が届く点。

最近では支払いにもLINEポイントが使えるようになったので益々便利になってきている。

たまにLINEポイントが貰えるキャンペーンが行われているので有効活用してLINE Payカードを作ってみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする